~夜な夜な★東方神起~
東方神起に心を奪われた“運命の二人”のつぶやき&妄想など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユノ】 ドラマ by YueYue
本日で5回目の放送でした。

ユノくん、無事に生還しましたねぇ d(・∀<)


ユノの姿をドラマで見れるのは嬉しいけど、意味が全くわから~~ん がっくり って思ってて・・・
雰囲気でなんとなくはわかるものの・・・あとは、ほんのちょっとの単語くらいしか・・・

でも、Yueのチングが毎回ドラマのあらすじを教えてくれるんですぅ (*人(エ)<)感謝(>(エ)人*)感謝  ありが㌧

ざっくりですが、今日は・・・

テレビデサッカー見てボングンは楽しそうにしてたけど、ヘビンが「楽しい?」って聞いたら怖いって。
で、サッカーと同じようにヘビンのことも怖いって。けど、それは胸が痛いからだって。(記憶が無くなる前にボングンはヘビンを好きになっていた事と解釈)
その後、オ・ヨニがやってきて、「ヘビンのせいで怪我したからヘビンに世話する資格がない」って帰らせちゃいました。ビョル(妹)には、「ボングンは試合にでるから練習が忙しくて家に帰れないとウソをついてたようです。
で、ボングンはオ・ヨニが自分と親しかったのか確認して、自分がどんな人だったのかを聞いてました。で、優しくて、サッカーが好きで、韓国代表を目指してたから、代表になったら合コンして!!と頼んでたって話したら、「ワールドカップに出たのか?」と聞かれて、(その時捕まってたから)
「スウン(嫌な弁護士)の事覚えてる?」って聞き返したけど、もちろん覚えてなくて・・・

その他、諸々の内容はすみません・・・本当にざっくりですみません (;^_^A アセアセ・・・

オ・ヨニはドンホ(背番号10番?だったかなぁ)の電話を無視してましたね~。もういいのかな??


今日はオ・ヨニがお姫様だっこされてましたねぇ~

なんと羨ましいことでしょう・・・汗

それに回想シーンでは学生服のユノが・・・とはいっても、あんまり学生服っぽくなかったけど。

オ・ヨニにはちょっとムリがあったような・・・アップロードファイル

一瞬シリアスな感じの展開に進むかと思ったけど、ユノが病院でチングになった

ちょっと変わったナムジャとの絡みで一気になごんじゃったゎ笑

これからどんな展開になるのかしら!?

記憶喪失のユノが子どもような仕草するから キュ~~~ンハート ってなっちゃいました

おじぎして謝る姿も可愛くて~~~くり抜きハート1

ユノペンには可愛いくおちゃめなユノが満載です。


明日も楽しみです (*´艸`*)

        画像よくないですがユノだけが見たくてつくりました手書き風シリーズ星手書き風シリーズ星                       


                             ※同じシーンあり、ユノ以外の4人も一瞬登場!!        

                         










この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://5star2rainbow.blog62.fc2.com/tb.php/16-497d0860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

5☆2 Rainbow

Author:5☆2 Rainbow
★ユノを超溺愛中のYueYue
★チャンミン中毒のMingMin
でも5人をこよなく愛する2人です(*/∇\*)



    ~・~・~・~・~・~・~・~
    当ブログで記載している
    画像・動画は個人で楽しむ
    ものであり全ての著作権は
    著作権元に帰属します。



最新記事



Music

☆ 4th Live Tour 2009 ~ Solo ~ ☆
【WILD SOUL】 by CHANGMIN


【CHECKMATE】 by YUNHO


☆ 4th Live Tour 2009 ☆


MusicPlaylist
MySpace Music Playlist at MixPod.com



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



訪問してくれた㌧ペンさん



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



検索フォーム



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。